青木いさお


青木 いさお

あおき いさお

はじめまして。自民党渋谷総支部 青年部副部長の青木いさおと申します。
原宿・神宮前に住まわせていただいております。
渋谷区はとても魅力的な街です。
IT企業が多数あるビットバレーと呼ばれる先進的なビジネス街であり、原宿、代官山をはじめとした最先端のファッション街でもあります。渋谷区のライバルは、ニューヨーク、パリ、ロンドンだと感じています。
区民の皆様が住みやすいよう、育児しやすいよう、経済活動しやすいよう、改善するお手伝いをさせてください。
父親としての育児経験、システムコンサルタントとしてのIT経験、バンダイのゲームプロデューサーとしてのエンターテインメント経験を存分に生かします。
まだまだわからないことも多いですが、皆様とともにより良い渋谷区にするよう誠心誠意活動させていただきます。
よろしくお願いいたします。

出身:北海道函館市 1976年2月18日生まれ 42歳
家族構成:妻:久子 長男:紫苑(小学4年生)
趣味:キックボクシング、ゲーム、マンガ

1994年:北海道立 函館中部高等学校 卒業
    ラグビー部所属
1999年:国立千葉大学 理学部 数学・情報数理学科 情報数理専攻 卒業
    スキーサークル、総合芸術サークル所属
1999年:ダイワボウ情報システム株式会社 入社
2000年:株式会社ワークスアプリケーションズ 入社
    システムコンサルタントとして大手企業20社へシステム導入
    最優秀社員賞受賞:1回
    最優秀チーム賞受賞:1回
2006年:株式会社バンダイ 入社
    ゲームプロデューサーとして数々のヒット商品を手掛ける
    最優秀タイトル賞である、ゴールドチャレンジ賞をはじめ多数受賞
    ・ゴールドチャレンジ賞受賞:3回
    ・シルバーチャレンジ賞受賞:2回
    ・ブロンズチャレンジ賞受賞:3回
    ・特許取得:特許番号5174227
2016年:TOKYO自民党政経塾入塾

これまでの歩み

  • 小中高時代

    夏休みはキャンプ、冬休みはスキーと、家族旅行によく行きました。

    両親は共働きのため、おばあちゃんに面倒みてもらっていました。楽しいこと、面白いことに貪欲で、何にでもチャレンジしていました。
    「今の自分と最もかけ離れたことをやりたい」と、56kgの細身なのにラグビー部に入ったくらいです。

  • 大学生時代

    学業の専攻は情報数理で、ITについて専門に学びました。まだインターネットが活発ではなかった時代に基礎を学べたのはよい経験です。
    アルバイトは、東京ディズニーランドでやっていました。バックヤードでスプラッシュマウンテンの乗り物にペイントしたり、ビッグサンダーマウンテンのオブジェを作ったりしました。

  • 社会人時代(ワークスアプリケーションズ)

    今では社員数7,000人の大企業ですが、私が入社した18年前は100名足らずのベンチャー企業でした。
    若い時からシステムコンサルタントとして最前線で仕事をさせてもらい、ITの経験値を急激に上げることができました。
    コンサルタント業務改善ソフトを作り、最優秀社員賞をもらったことは嬉しかったです。

  • 社会人時代(バンダイ)

    子供が好きで、アソビが好きで入った会社バンダイで、大ヒット商品のデータカードダスを作らせてもらったことが一番の思い出です。ドラゴンボール、仮面ライダー、ウルトラマン、アイカツ!などに携わり、ゲーム筐体の特許まで取らせていただきました。

  • TOKYO自民党政経塾の思い出

    3年間にわたり、深谷隆司塾長、小田全宏塾長代行をはじめ、たくさんの政治家の方々から、政治に携わる者として、リーダーとして大切なことを学びました。ここで学んだことを区政に生かしたいです。

  • 現在

    【政治家を目指したきっかけ】
    保育園に子供を入れていた時、
    ・仕事で帰りが遅くなるとき、子供の睡眠時間が減る
    ・風邪を長期間ひいたとき、仕事を休みづらい
    など様々なことに、ママ友たちも困っていました。
    「このままだと子供がかわいそう。育児している親を助けたい」と考え政治家を目指しました。